自由曲面とNURBSとの違いは ?

ver.17
Shade3Dに古くから搭載されている自由曲面とver.17で追加されたNURBSは同じ曲面を表現しますが、
構造やモデリングの制約による差があります。

自由曲面

自由曲面は、複数のベジェ曲線のコントロールポイントごとに縦と横の2つのハンドルを持ち、M x Nのパッチとして曲面を構成しています。
この構造のため、ベジェ曲線のコントロールポイント数はそれぞれの曲線で同一である必要があります。

そのため、2又に分かれる曲面などを表現する際は 複数の自由曲面で分ける必要があります。
また、ブール演算には対応していません。
自由曲面でブール演算を行うと、結果の形状はポリゴンメッシュに変換されます。

NURBS

NURBSはブール演算と併用することで、2又に分かれる形状を1つのNURBS形状で表現することができます。

上画像の場合は、複数の曲面を含むNURBSサーフェスが集まった状態で立体を構成しています。
NURBSを使用することで、より複雑な形状をモデリングできるようになります。
また、NURBSでは「表面積」「体積」「重心」を測定することができます。

Translate »