ポリゴンメッシュの要素を選択時に、後ろに隠れている頂点/稜線/面を選択したい

形状編集モードで頂点/稜線/面の選択を行う場合、表示モードによって奥に隠れている面は選択できません。
下画像の場合は、透視図で「テクスチャ+ワイヤーフレーム」の表示モードでボックス選択しています。

「表示モード」が「ワイヤーフレーム(陰線消去)」「シェーディング+ワイヤーフレーム」「テクスチャ+ワイヤーフレーム」の場合は、
手前の面のみ選択されます。
「ワイヤーフレーム」の場合は奥の面も選択されます。
この選択モードは、メインメニューの「選択」-「メッシュ選択モード」(ver.17以降では「要素選択モード」)より変更することができます。
初期設定では「表示モードに連動」となっています。

メッシュ選択モードで「手前のみ選択」を指定した場合、表示モードにかかわらず奥の隠れた面は選択できないようになります。
「奥も選択」を指定した場合、表示モードにかかわらず奥の隠れた面も選択できるようになります。

Translate »