NURBSカーブとは ?

ver.17
直線または円弧で構成されたNURBS用の線形状です。

NURBSカーブを作成後、押し出し回転を行うことでNURBSサーフェスとして立体化します。
NURBSカーブはレンダリングには反映されません。
形状編集モードで、ポイントを選択/移動させることができます。

NURBSカーブの構成

NURBSカーブは、直線または円弧で構成されます。
コントロールポイントに対して「フィレット」を使用することで、角にアールを付けます。

コントロールポイントに対して「面取り」を使用することで、角を切り落とします。

円は4つのコントロールポイント、4つの円弧で構成されます。

NURBSカーブの作成

NURBSカーブは、
ツールボックスの「作成[CAD]」より「カーブ」「長方形」「円」「円弧」「扇」から作成します。

ver.17.1
Shade3D ver.17.1からは、NURBSカーブを作る機能で「多角形」と「螺旋」が追加されました。

多角形」を選択して図形ウィンドウでドラッグすると、
ツールパラメータで指定した「角数」で多角形のNURBSカーブを作成します。

螺旋」を選択して図形ウィンドウでドラッグすると、
上から見た螺旋の平面上の半径を指定できます。
もう一度ドラッグすることで高さを指定します。
ツールパラメータで半径、高さ、巻き数などを調整することができます。

Translate »