NURBSモデリングでのフィレット

ver.17
NURBSモデリング時に「フィレット」を使用することで、
NURBSカーブ時はラインのコントロールポイントを中心に円弧(アール)を与えます。
NURBSサーフェス時は稜線(エッジ)に対して円弧を与えます。

NURBSカーブでのフィレット

NURBSカーブを選択し、形状編集モードでコントロールポイントを選択します。
ツールボックスの「編集[CAD]」-「カーブのフィレット」を選択すると、「フィレット」ダイアログボックスが表示されます。

「距離」を指定することで、指定した半径の円を外接するようにコントロールポイントを中心に円弧が適用されます。

NURBSサーフェスでのフィレット

NURBSサーフェスを選択し、形状編集モードで稜線を選択します。
ツールボックスの「編集[CAD]」-「フィレット」を選択すると、「フィレット」ダイアログボックスが表示されます。

「距離」を指定することで、指定した半径で角を丸める曲面が適用されます。

NURBSサーフェスを挟むエッジにフィレットを適用することで、様々な表現を行うことができるようになります。


Translate »