shdファイルを保存できないようにする (ファイルのロック)

ファイル自身にパスワードを指定することで、shdファイル自身を保存できないようにします。
このファイルのロック機能は、Professional版のみ使用できます。

ファイルをロックする

メインメニューの「ファイル」-「シーンファイル情報」を選択します。
「シーンファイル情報」ウィンドウの「セキュリティ」タブを選択し、
「セキュリティの種類」で「ロック」を指定します。
また、「保存不可」チェックボックスをオンにし、
「パスワード」/「パスワード(確認)」に同じパスワードを入力します。

OKボタンを押し、メインメニューの「ファイル」-「名前を付けて保存」を選択します。
入力ダイアログボックスが表示されるため、ここで「シーンファイル情報」ウィンドウで入力したパスワードを指定します。

これで、ロック付きでshdファイルが保存されました。

このロックされたshdファイルを開いた場合、編集はできますがファイル保存時にパスワードを聞いてきます。
パスワードが正しくない限りは、ファイル保存できないようになります。
また、「シーンファイル情報」ウィンドウでのロック解除時にはパスワードの入力が必要です。

また、エクスポート機能はすべて無効になります。

ファイルのロックを解除

ロックされたshdファイルを開き、メインメニューの「ファイル」-「シーンファイル情報」を選択します。
「シーンファイル情報」ウィンドウの「セキュリティ」タブを選択し、
「解除」ボタンを押します。

パスワードを入力するダイアログボックスでパスワードを指定すると、ロックが解除されます。
このshdファイルを保存することで、ロックは無効になります。

Translate »