glTFが持つメッシュの要素

glTFのMeshは、Shade3Dでの「ポリゴンメッシュ」に相当するものです。
以下の要素を持ちます。

  • 頂点座標
  • 法線ベクトル (頂点数分)
  • UV1 (頂点数分)
  • UV2 (頂点数分)
  • 頂点カラー (頂点数分)
  • スキン割り当て時の対応ジョイント番号 (頂点数分)
  • スキン割り当て時のウエイト値 (頂点数分)
  • 面を構成する三角形ごとの頂点配列 (3つで1つの三角形を表現)
  • マテリアル番号

また、Meshは内部的に複数のMesh(Primitiveと呼びます)で構成することができます。
これはShade3Dでのフェイスグループに相当する仕組みです。
Shade3DのフェイスグループはglTFにエクスポートする際に、1つのMesh(内部で複数のPrimitiveに分割して格納)で表現されます。
Meshのスキン情報は、1頂点に対して最大4つ分のジョイント(glTFでのNode)の参照を持つことができます。
glTFインポート/エクスポートは、エクスポート時にこのglTFの構成に合わせてMesh変換して出力します。

Translate »